オリックス銀行のカードローンの審査時の必要書類とは

長い人生の間には、突然まとまったお金が必要になることもあります。
そんな時のために、普段からコツコツと蓄えをしておくことは大事ですが、病気やリストラなどでなかなか蓄えができない場合もあります。
蓄えはないけど、急いで資金を用意する必要がある時は、知り合いに借金をする方法もありますが、誰にも迷惑をかけたくないというならば、銀行などの金融機関のカードローンを利用するといいでしょう。
どこの金融機関のカードローンに申込むか迷うという人もいますが、限度額が高く金利の低さで選ぶなら、オリックス銀行に申込むといいでしょう。
オリックス銀行カードローンなら、限度額は800万円と高額で業界最低水準の金利なので、ゆとりをもった借入と返済がおこなえます。
おまとめや借り換え目的で利用する人も多いのも特徴です。
申し込み時に提出する必要書類は、本人確認書類として運転免許証や健康保険証、個人番号カードやパスポートなどの写しです。
300万円を超える借入の場合は所得証明書として、源泉徴収票や確定申告書、納税証明書や課税証明書の写しの提出が必要です。
300万円以下の借入の場合でも、審査によっては所得証明書を提出しなければいけない場合もあるので、あらかじめ用意しておく方がいいでしょう。
オリックス銀行の店舗まで直接行かなくても、電話やインターネット、無人契約機で申込めるので、忙しい人でも申込みやすいのが特徴です。
オリックス銀行の口座を開設する必要はないので、手続きも比較的スムーズにおこなえます。